【1分でわかる!】アジアカップ2019決勝戦の日程は?優勝するとどうなる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️

引用:getty images

こんにちは。

SOCCER LIFEを運営しているたかひろです。

ブログ毎日更新を続けています!

*現在は27日目

 

みなさんは、現在行われている「アジアカップ2019」で優勝するチームはどこだと予想していますか?

先日、ツイッターでこんなアンケートをとりました。

やはりダントツで日本代表が優勝すると予想されていますね!

僕も応援の気持ちも込めて日本が優勝すると予想しています♫

 

さて、今回の記事では少し気が早いですが日本が優勝すると想定して

 

 

・決勝戦の日程は?何時キックオフ?

・優勝するとどうなる?

 

 

この2つの疑問を解決していきます♫



決勝戦の日程・キックオフ時間

引用:getty images

アジアカップ決勝戦の日程とキックオフ時間は以下の通りです。

 

2019年2月1日(金)23時 キックオフ!!

 

スタジアムは、ザイード スポーツ シティ スタジアム。

*日本がグループリーグ2戦目のオマーンと戦ったスタジアムです。



優勝するとどうなる?

 

以前であれば、アジアカップの優勝国は「FIFAコンフェデレーションズカップ」と呼ばれるアジア・ヨーロッパ・南米など6大陸の優勝チームに加えて、次のワールドカップ開催国(2022年はカタール開催)と前回ワールドカップ優勝国(フランス)を加えた8チームで行われていました。

 

2011年アジアカップで優勝した日本代表も、2013年にブラジルで行われたコンフェデレーションズカップに出場しています。

この大会では、ブラジル・イタリア・メキシコと対戦し0勝3敗という結果に終わりましたが、世界の強豪国と対戦することで大きな経験を積んでいます。

 

特にイタリア戦は、3−4で敗れてしまいましたが世界と対等に戦えるという自信はついたと思います。

 

しかし、この「FIFAコンフェデレーションズカップ」はファンやスポンサーから支持を得られず2017年ロシア大会を最後に廃止されます。

その代替大会として、「FIFAクラブワールドカップ」を4年毎の開催にするとFIFA(世界サッカー連盟)が発表しています。

 

上記でも書きましたが、世界の強豪と公式戦で戦える数少ないチャンスだっだのでとても残念です。

 

ただ別の記事(FOOTBALL TRIBEから引用)では、ミニW杯の開催を検討するというような考えもあるようなので今後の動向に大きく注目ですね♫

国際サッカー連盟(FIFA)は、2021年より“ミニワールドカップ”を開催したいと考えているようだ。3日にフランス『レキップ』が報じた。

来月からロシアで4年に1度の祭典であるワールドカップが開催される。およそ1ヶ月間、世界一の称号をかけた戦いが各大陸の厳しい予選を通過してきた32ヶ国によって争われる。

そんな中、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は“ミニW杯”の開催を進めているようだ。この“ミニW杯”は通称“ファイナル8”と呼ばれており、選ばれし8ヶ国によって行われるトーナメントであるという。10月ないしは11月に行われる予定であるようで、2021年より2年に1度の頻度で開催することを目指しているという。

この“ミニW杯”は代表戦の価値を上げる一貫として行われるようで、既存の4年に1度開催されているコンフェデレーションズカップの代替案として考えられているという。まだ詳細が明らかでないこともあり、今後の動きに注目が集まる。



この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SOCCER LIFE , 2019 All Rights Reserved.