ポーランド1部に移籍の泉澤仁。まさかの「残酷な天使のテーゼ」を披露!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️




引用:getty images

こんにちは。

SOCCER LIFE運営者のたかひろです。

今回は、ポーランド1部に移籍した泉澤仁選手が、有名なアニメ「エヴァンゲリオン」の【残酷な天使のテーゼ】を生歌で披露したという小ネタを紹介します!

サッカー選手の生歌を聴く場面というのは、あまりないことなので「歌はうまいの?」、「歌声はどんな感じ?」などけっこう気になりますよね♫

海外のサッカークラブでは、新加入選手がカラオケを披露するのは、よくあることでかつては本田圭佑も「君が代」をチームメイトの前で披露していますね。

動画はこちら

緊張している様子がひしひしと伝わって来る泉澤。

ただ必死で歌っているのが伝わったのかチームメイトも楽しんでくれているようですね♫



おまけ:本田圭佑の「君が代」

チームメイトが見ている中でも、動じず冷静に歌い上げるメンタルがすごいですね!

「日本」コールで最後に盛り上げているのもさすが!

 

いかがでしたでしょうか?

泉澤仁選手が移籍したのはポーランド1部のポゴニ・シュチェチンというチーム。今シーズンは5位と好成績を残している。

中断明けの初戦は、2/9となっているが果たして泉澤の出場はあるのか?

今後の動向に大きく注目ですね♫

この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SOCCER LIFE , 2019 All Rights Reserved.