少年サッカーの始め方【知っておくべき知識や必要な道具・練習方法】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️




以前に僕は、10年間幼稚園〜大人が所属するサッカークラブでコーチをしていた経験があります。

兄弟や友達がいるならまだしも、全く初めて子供がサッカーを始める保護者の方は心配事でいっぱいだと思います。

この記事を最後まで見てもらえたら、きっと心配事も解決していただけると思います!

僕自身も保護者の方から様々な質問をされたことがあります。

幼稚園生や小学生が、いざサッカークラブに入団するとき保護者によく聞かれる質問ベスト3をあげると、

 

・第1位 「練習の服装はどうすればいいですか?」

・第2位 「どんな練習をすればサッカーがうまくなりますか?」

・第3位 「サッカースパイクは必要ですか?」

 

これからサッカーを習い始める人にとって多く質問されたのはこの3つかなと思います。

この3つの質問についてひとつずつ解説をしていきます♫

前提として:チーム選び

まずは、サッカーを教えてもらうをチームを探すことが第1歩目のスタートとなります。

サッカーを教えてもらうことができるチームは大きく分けて3種類あります。

 

①、在学している小学校のメンバーで構成される「スポーツ少年団」と呼ばれるチーム

②、クラブチーム

③、サッカースクール

 

それぞれの代表的なメリット・デメリットを紹介します(全てが当てはまる訳ではありません。あくまで代表的な例です。)

 

①、スポーツ少年団

メリット

活動費が安く、気軽に入団することができる。

 

デメリット

お父さんコーチが多く、指導力に欠けたり仕事の都合で練習や試合に参加できないこともある。

選手によってサッカーへの意識がバラバラで、遊びがてらサッカーをしに来ている子どももいる。

土・日などで試合がある日には、保護者当番というものがあり順番で試合に付き添うことになる。

 

②、クラブチーム

メリット

高い指導力を持ったコーチが指導にあたり、適切なメニューのもと練習に取り組める。

サッカーがうまくなりたい子が多く集まるので、より高いレベルで切磋琢磨できる環境がある。

 

デメリット

少年団に比べて月謝がより高くなる。場合によっては、遠方への遠征費もかかる。

土・日の試合が多くあり、当番や送り迎えもが大変な場合がある。

 

③、サッカースクール

メリット

初心者でも気軽に参加することができる。

サッカーを楽しむ・ドリブルがうまくなる・シュートがうまくなるなど目的に応じて参加できるクラスもある。

基本的には平日週1回の練習に参加することになるので、土日の試合の当番はない。

Jリーグクラブのサッカースクールに入会すると、Jリーグチームのユニフォームに袖を通すことができたりグッズがもらえる。

 

デメリット

基本的にチーム活動を行っていないチームが多いので、対外試合をする機会がない。

プロコーチに教わるので、月謝が高くなる傾向がある。

誰でも気軽に参加できるので、サッカーがうまくなってくると周りのレベルが物足りなくなる。

一度体験スクールに行くのがベスト!

 

基本的に現在だと体験入部や体験スクールをやっているチームが多いので、一度練習に参加してチームの雰囲気やコーチの指導・人柄を見て所属先を決めるのが一番間違いないのではないかと思います。

実際に自分がコーチをしている時も、いくつかのチームを体験して子供が一番楽しかったチームを選んだという人も多くいました。

 

これからサッカーを始める子にとってのおすすめの順番は以下の通りです!

1位 サッカースクール

2位 サッカー少年団

3位 クラブチーム



少年サッカーの始め方①:練習の服装

・インナーシャツ(ノースリーブ)

・インナーシャツ(防寒)

・練習着(半袖・長袖)

・ジャージ

・ウインドブレーカー

・ベンチコート

・サッカーパンツ

・サッカースパッツ

・ロングスパッツ

・ストッキング(ソックス)

・レガース(シンガード)

・バッグ

・水筒

・サッカーボール

・タオル

 

インナーシャツ(ノースリーブ)



インナーシャツを着用することで、汗を素早く吸収し拡散することでウェア内を快適な状態に保つことができます。

インナーシャツを着ないで、そのまま練習着を着て汗をかくと肌と練習着がくっつきベタベタと気持ち悪い感じになりますのでインナーシャツは着用することをおすすめします!

サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

インナーシャツ(防寒)



冬場のサッカーでとても重宝されるのがこの長袖インナーシャツです!

体にフィットするタイプのものが主流で、暖かくて動きやすいのが特長です。

冬場にほとんどの子供が着用してサッカーをプレーしていますね♫

サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

練習着(半袖・長袖)



子供もやはりかっこいい練習着やおしゃれな練習着を着ると必然的に練習へのモチベーションが上がります!

誕生日プレゼントでサッカー好きな子供へかっこいい練習着を贈ってあげると喜びますよ♫



プロサッカーチームが大好きな子供に!



テレビやネットでサッカーをよく見ていて憧れの選手や憧れのチームがある子供には、プロサッカーチームのレプリカユニフォームを買ってあげてみてはいかがでしょうか。

サッカー少年にとって憧れのサッカー選手と同じユニフォームを着ることができるのはとても嬉しいことです♫

サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

ジャージ

冬場のサッカーに必ず必要な、ジャージ。

今回は、僕が選ぶおしゃれなブランド3つをご紹介します♫

アスレタ

サッカー・フットサルのオシャレブランドといえば、アスレタ!

迷ったらアスレタを選べば間違い無しです!

もっとアスレタのジャージを探したい方はこちら

スボルメ

オシャレなデザインが人気のスボルメも有名ですね♫

もっとスボルメのジャージを探したい方はこちら

ルースイソンブラ

最近では、着用している人を多く見かけるオシャレなブランドです。

シンプルなデザインもとても人気となっています。

もっとルースイソンブラのジャージを探したい方はこちらをどうぞ!!

ベンチコート



サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

サッカーパンツ

練習の際には、必ず着用するものでどの季節にも必要なものになります。

色もたくさんあるので。子供の好きな色を選んであげたらいいかと思います!

毎日練習するのであれば、2〜3枚程度あれば安心です♫



サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

スパッツ

サッカーパンツの下に着用するのが、このスパッツです。

試合の際に着用する自チームのサッカーパンツの色と同じにするといいです!



サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO



ストッキング(ソックス)

練習でも試合でも必ず使用するこのストッキング。

使えば使うほど消耗して破れていくものなので、何度か買い足すことになります。

2〜3足持っておいて損することはないと思います!



サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

レガース(シンガード)

このレガースは、脛(すね)を守るために絶対に必要なものです。

サッカーにおいて、脛を蹴られることはよくあることで怪我を防止するために試合では着用を義務ずけられています。

このレガースがないと試合に出られないので、試合の日は忘れないよう注意してください!



サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

バッグ

おすすめのバッグは、バッグのなかにサッカーボールが入るものです!

サッカーボールを手で持っていると無くしてしまったり、例えば駐車場でボールを蹴っていると他人の車に当ててしまって迷惑をかけてしまうということもあるので、しっかりバッグにしまって移動するのがいいと思います。

また、土のグランドではボールが結構土で汚れるので、そのまま車に入れてしまうと車内が泥まみれになったという話もよく聞きます。

サッカーボール

小学生の場合は、「4号球」を選びましょう!

おすすめは、Jリーグで使用されているボールのデザインやワールドカップなど大きな大会で使用されているデザインのボールです♫

プロサッカー選手と同じデザインのボールを使うと練習へのモチベーションも大きく上がりますよ!



少年サッカーの始め方②:サッカーがうまくなる練習方法

前提として、親がいくら「練習しろ!」といって無理やり練習させても子供は絶対にサッカーがうまくなることはありません。

大事なのは、子供がいかに楽しくサッカーの練習をできるかにかかっていると思います。

サッカーがうまくなりたいと本気で思っている子供は放っておいても勝手に練習し、成長していきます!

本気でうまくなりたいと思っている子に進めている練習方法は、とにかくたくさんボールを触ることです。

家の中でもボールを触る

例えば、家の中でも常にボールを触り感覚を磨くことをおすすめしています♫

小学生の間は、ボールを触った回数や時間に比例してサッカーがうまくなるとよく言います。



室内練習用ミニボールの詳細はこちら

コーディネーション能力を高める

他には、サッカーでは技術を高めるだけではなく、俊敏性やステップワークを磨くことも大切です。

僕のサッカーチームでは、ラダーという道具を使用し成長を促しています!

ラダートレーニングをすることで得られる効果としては、運動の土台、立つ、座る、回転する、走るなど、基礎的運動の上に「コーディネーション運動」があります。ラダートレーニングはこのコーディネーション能力を高めるトレーニングになります。

コーディネーション(協調)とは神経と筋を協調させることで、この能力が高くなると、体を思い通りに、速く正確に動かせるようになり、次の段階のスポーツ競技のテクニック習得にプラスに働きます。

 

コーディネーション能力を高めるメリットとして以下のことが挙げられます。

・「すばしっこさ」が高まる

・「たくみさ」が高まる

・  瞬発力がつく

・動作の切り替えが速くなる

・動き出しの1歩が速くなる

ラダートレーニングの詳細はこちら

たくさん試合をする・ゴールを決める

小さい頃はたくさん試合をして、試合の中でサッカーの技術を身につけることがとても大事です。

サッカー界の名言として「サッカーはサッカーをすることでうまくなる!」というものがあります。

そこで、僕のサッカークラブで使用しているのがこの簡易ミニゴールです!



コーンを使って、コーンとコーンの間をゴールにするのもいいのですが子供はやっぱりゴールネットに入れる快感を味わいたいものです。

この簡易ゴールであれば、とても軽量で持ち運びに便利だしものの数秒で設置することができ、とても便利です!

ミニサッカーゴールの詳細はこちら

少年サッカーの始め方③:サッカースパイクについて

結論から言えば、サッカースパイクは小学校高学年から使うことをおすすめします!

理由は、足への負担がとても大きいからです!

骨が成長段階なので、スパイクを履いて過度に練習や試合をしてしまうと最悪は骨が変形してしまう恐れがあります。

 

なので、小学校低学年の子供にはトレーニングシューズを履くことを薦めています。



スパイクとトレーニングシューズの違い

スパイクには「ポイント」と呼ばれる突起物が、靴裏についています。

このポイントがあることで、急なストップや急なターンをしても足が滑らないようにサポートをしてくれます。

しかし、この急な動きをした時に足裏に大きく負担をかけてしまうことになります。

トレーニングシューズは、スパイクのようにグリップ力はありませんがその分足への負担は軽減されます。

小さいポイントが多くあることで、スパイクには劣りますが滑りにくくはなっています。

足への負担はスパイクに比べてかなり少なくなります!

サッカー用品を選ぶなら日本最大級【サッカー用品専門店】サッカーショップKAMO

 

最後まで見ていただきありがとうございます!

少しでもこの記事が皆様の参考になったら嬉しく思います。

サッカーライフを目一杯楽しんでください♫

この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SOCCER LIFE , 2019 All Rights Reserved.