日本代表「新ビッグ3」が躍動!イケメン3人組に注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡ソフトバンクホークスを愛しています。 週末はだいたいヤフオク!ドームに出没しています。 今シーズンの現地観戦は、25試合!

引用http://sakanowa.jp/topics/9897

2018年10月16日 日本VSウルグアイは日本が4−3で勝利!

 

衝撃的な結果に驚いた人も多いのではないだろうか。

 

この勝利に大きく貢献したのが、南野・堂安・中島の「新ビッグ3」だった。

 

強豪ウルグアイに勝ったことで、今後のサッカー日本代表人気もぐっと高まるであろう。

 

売り切れる前に早めにポチっておこう!

この商品は現在取り扱いされていません

 

南野拓実

 

引用https://www.legendsstadium.com/news/japan/75705/

 

この試合では、2ゴールを記録!

 

森保ジャパン発足後全ての試合でスタメンを飾っていて、中心選手になりそうな予感。

 

3試合で4ゴールを記録しており、今後も得点やアシストの活躍も期待される。

 

オーストリア・ザルツブルグ所属

 

引用https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180906/825661.html

 

現在は、オーストリアの「FCレッドブル・ザルツブルグ」に所属。

 

2015年からプレーをしており。94試合に出場し、31ゴールを記録している。

 

チームでも、中心選手としてチームの勝利に貢献している。

 

 

堂安律

 

引用https://number.bunshun.jp/articles/-/826929

 

ウルグアイ戦では、1ゴールを記録!

 

得意のドリブルを生かし、相手ディフェンダーの脅威となった。

 

また、海外で磨かれた強靭なフィジカルで相手のマークを振り切る場面も見られた。

 

オランダ・フローニンゲン所属

 

引用http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=39705

 

2015年、FCフローニンゲンに移籍し30試合3ゴールを記録している。

 

また、世界最高の若手候補10人にも選ばれており世界的にも注目されている選手となった。

 

中島翔哉

 

引用https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12205-105784/photo/

 

得点こそなかったが、南野の先制ゴールのアシストを記録。

 

楽しそうにプレーする姿はまさに「サッカー小僧」のようだった。

 

日本のみならず世界の人々に一番衝撃を与えたのは彼だったかもしれない。

 

この背番号10がボールを持った時には、ワクワクする気持ちが止まらなかった。

 

ポルトガル・ポルティモネンセ所属

 

引用https://www.football-zone.net/archives/139910

 

2017年にポルティモネンセに加入し、36試合で14ゴールを記録。

 

もはや、世界のビッククラブが彼の動向に注目している。

 

 

twitterの反応は?

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡ソフトバンクホークスを愛しています。 週末はだいたいヤフオク!ドームに出没しています。 今シーズンの現地観戦は、25試合!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.