8回から3番手で登板したソフトバンク高橋純平投手が2回無失点と好投した。この日本塁打を放っているブラッシュから高め151キロで三振を奪うなど打者6人で片付けた。この日は自己最速タイの154キロを計測した。

「今日は変化球に自信がなかったので直球で押そうと。(9回は)1点差で投げさせてもらってうれしい」。5月24日に再昇格後は3試合6イニング無失点。15年ドラフト1位が中継ぎとして本来の輝きを放ちつつある。引用:日刊スポーツ