【知っておきたい豆知識】アジアカップで使用される公式球は○○のメーカーが提供!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡ソフトバンクホークスを愛しています。 週末はだいたいヤフオク!ドームに出没しています。 今シーズンの現地観戦は、25試合!




2大会ぶりの優勝をかけて、サッカー日本代表はアジアカップを戦います。

今回のアジアカップで使用される公式球はなんと日本の「モルテン」社が提供しています。

AFC(アジアサッカー連盟)とモルテンが契約を結んだことにより、今後のAFCが主催する大会についてはモルテン社のボールが使用されます。

アジアカップ公式使用球について

価格は、15000円前後。レプリカだと5000円前後で販売されています。

以下、リリース掲載

モルテンのサッカーボールのフラッグシップモデル「ヴァンタッジオ5000プレミア」をベースに開発した、大会専用モデルのボールを提供します。モルテン独自の熱接合技術により真球性や超低吸水を実現し、表皮のディンプル(くぼみ)加工によって飛行中の空気抵抗によるボール軌道のぶれを抑制しています。デザインには地模様にAFCアジアカップ2019UAE大会のロゴを採用し、大会アイデンティティカラーである緑・赤・黒を配色しました。

AFCアジアカップ2019開催中!
大会特設ページはこちらから!!



この記事を書いている人 - WRITER -
福岡ソフトバンクホークスを愛しています。 週末はだいたいヤフオク!ドームに出没しています。 今シーズンの現地観戦は、25試合!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.