【危機一髪】サッカー日本代表堂安律が受けたタックルが危険すぎる。【動画あり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️




引用:Qoly

 

最近日本代表の試合にも多く出場し、知名度急上昇中の堂安律選手。

 

堂安選手は、オランダのFCフローニンゲンというチームに所属しプレーをしています。

 

そんな堂安選手が、先日の試合中にとても激しいタックルをうけてしまいました。

実際の映像がこちら

 

明らかに遅れて、堂安選手にタックルをしています。

 

審判は最初にレッドカードを掲示したが、その後映像を確認してイエローカードに訂正しています。



堂安選手の怪我の具合は?

 

堂安選手は試合後にこうコメントをしています。

左の膝付近を蹴られ、ピッチの外で倒れ込んだ。「完全にレッドだと思った」と話すほどの危険なプレーに主審はタックルをした選手にレッドカードを提示。選手も納得し、キャプテンマークを別の選手に渡してピッチを後にした。

試合が再開と思いきや、主審がビデオを確認し始めた。その後、イエローカードに変更。この判定に堂安は「子どもたちに夢を与える仕事なんで、なんでも映像で全部正当化していると、どうしても駄目なサッカーになっていくと僕は思ってます」と持論を述べた。

幸い、大きなケガにつながらず、最後までプレーを続けられ「(タックルの)映像見て、インスタグラムにあげてやろうと思います」と最後は笑いを誘うほどの余裕を見せた。引用:日刊スポーツ

 

大事にいたらなくてよかったですね!

 

今後の日本代表を背負っていく堂安選手の活躍に期待です♫

この商品は現在取り扱いされていません




この記事を書いている人 - WRITER -
SOCCER LIFE
「心のド真ん中にをサッカーを!」サッカーを愛する全ての人の生活が豊かになってほしい!その気持ちでサッカー情報を発信していきます⚽️

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© SOCCER LIFE , 2018 All Rights Reserved.